育児を楽しもう!KIDS-ENJOY!!

仕事も育児も前向きに取り組む30代パパのブログ。パパ目線で思ったことを発信!

プログラミング

【プログラミング教室】LITALICOワンダー編Vol.2 無料体験について

投稿日:12月 23, 2018 更新日:

Pocket

みなさんこんばんは~。

最近、仕事が忙しく、あり得ない作業スケジュールになってきて、このままではブラック化しそうな勢いのairmanです。

とは言え、10連休をゲットできそうなので一安心です☆

皆さんは良い年末を迎えられそうですか?

さて、今回も引き続きLITALICOのプログラミン教室、ロボット製作などの無料体験にフォーカスを当てて紹介していきます。




無料体験できるコースは??

体験できるコースは、前回ご紹介した『ゲーム&プログラミングコース』に加え、
『ロボットクリエイトコース』、
『ロボットテクニカルコース』、
『デジタルファブリケーションコース』

の4コースとなります。

では、対象となる上記4コース。どんなことするの??

■ゲーム&アプリ

対象年齢:小学1年生~高校生
STEP1:マウス操作でまずはScratchを使ってビジュアルプログラミングを体験
STEP2:簡単なシューティングゲーム制作
STEP3:ゲームを完成させる。その後、バージョンアップに挑戦!

なかなかよさげですの。ソフトウェアの世界で、最初から最後まで自分で作り上げたときの感覚はきっと今までにない感覚になると思いますね。

今までそういったことをしたことがない人にとっては、かなりハードルが高くみえることも、一度やってみると『あ、意外と自分だけでも出来るかも!』って思えてくると思います。
この世界に足を踏み入れてみることは将来をみても個人的にオススメします。

■ロボットクリエイト

対象年齢:年長~小学3年生
STEP1:ブロック教材でロボットの組み立て
STEP2:簡単なプログラミングでロボット制御
STEP3:ロボットの動きや形のアレンジに挑戦

ゲーム&アプリに比べ、このコースは実際にモノを動かすという感覚を養えますね。
「ロボットが自分でプログラミングした内容で動いている」
良いですよね~、この感覚!
airmanはほぼソフトウェア専門なんで、そちら方面は初心者です。。。。
(業界歴10年なのに。。。)
だから焦ります。将来が。
この記事書いて、見て頂いた方々にITへの興味を抱いてもらおうとしているのに、自分のことが心配になってきた。。。泣


■ロボットテクニカル

対象年齢:小学3年生~高校生
STEP1:プログラミングでモーター制御を行い、ロボットを動かす!
STEP2:いろいろなミッションにチャレンジ!
STEP3:パーツの組み立てやセンサーの追加でロボットをアレンジ!

ここらへんからは、実際にエンジニアのような思考を持ち始めるのかなと思います。
「こういう制御がしたいから、ロボット側にこの部品を追加したい」
「この部品を追加したが、プログラミングはどうすれば良いのか?」
「エラーが発生したときは、どうやって制御しようかな?」

など、何か1つのことを追加したり変更する場合は、色々なことを多角的に考える必要があり、それがIT業界の人は仕事上、自然に訓練されていると思います。その思考こそがITだけではなく、ビジネスにおいても、プライベートにおいても非常に重要なことだと、30年くらい生きてきてヒシヒシと感じてます。

このコースの概要とは少し論点はずれてるかもしれませんが、それが狙いだったりするのかもしれないし、受講する側もそこまで考えていけると、子供の色々な成長を感じることが出来るのかなと思い書いてみました!
(キサマ!誰や!とかは無しでね笑)

 

■デジタルファブリ

対象年齢:小学1年生~高校生
STEP1:3Dモデリングソフトウェアで様々な形を作って操作に慣れよう!
STEP2:作りたいイメージをソフトウェアで設計します
STEP3:3Dプリンタで出力してオリジナルフィギュアの完成!

うらやましい。
airmanも3Dプリンタでフィギュア作りたい。

3Dモデリングソフトウェアで作りたい物のイメージを作り、それの設計をし、そして3Dプリンタ使って立体的な物を出力する。
自分の住んでる周り(地方なんです)では、3Dプリンタなんて全くきかないですが、都内では普通に使ってるんですかね?
こういう新しい技術を若いうちから体験していくことは、同世代より圧倒的に有利になるなぁと思います。

みんなが使い始めるころには、「もう俺、使ってるぜ。いや使いこなせてるぜ。」とか言ってると思います。
まぁそれを言うだけではもったいないので、もう少しレベルアップしたものを設計して作成していけてると格段に差が発生しますよね。

※ちなみに出力サービスは別途有料「2,000円(税抜き)」です。プリンタの都合により当日お渡しできない可能性があるみたいです。

 

体験授業の特徴!

体験授業のポイントはいくつかあるようです。
公式サイト上は3つあがってます。

①個別に授業内容をカスタマイズ!
 子供の好きなことや現状のITスキルを加味して、体験授業の教材や課題を決めるようです。

②環境も個別!
 1人1人の子供に合わせ、また子供のルールを尊重していくようです。

③すぐにつくるから楽しい!
 説明はあまりせずに、すぐにパソコンやロボットを触っていくとのことで、楽しいこと間違いなしでしょ。

 

体験授業でもらえるプレゼント


【ゲーム&アプリ プログラミングコースを体験された方限定】

LITALICOワンダーオリジナルのプログラミング体験テキストがもらえます!

お家でできる課題もいっぱい含まれているようで、お家でもスキルアップできそうですね!

ただし、数に限りがあるようなので、興味があればお早めに申込をどうぞ!
申込サイトはこちらから☆★

子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

 

体験授業の流れ

お子さん編

1.担当スタッフと自己紹介
      難しいことではなく、興味があることなどを中心に会話していきます。

2.体験授業開始(50分)
      実際の授業をプチ体験します。簡単なゲームを作成したり、ロボットを作ったりします。すぐにやってみようという感じですね!

3.完成作品の紹介とフィードバック
      子供から作った商品を紹介することをしてますね。(プレゼンテーション能力も高まりそう!)子供と先生におまかせではなく、保護者もまじえての作品紹介なので、子供の成長を親御さんも一緒にすぐに感じることができそうですね!

保護者編

1.アンケート記入
      子供の好きなことや得意なこと、大切にしたことなどをスタッフへ共有し、よりより授業内容を作っていくためのアンケートを記入します。

2.授業や教育方針の説明
      色々な不安なことや疑問点をクリアしていくことをするようです。

3.授業の様子を観覧
      子供のキラキラした・ワクワクした顔がみれそうですね!初めて出会った新しいことを始めるあの感覚を、直接親御さんも子供の表情がみれるのはよいですね!

4.完成作品の紹介&フィードバック
      子供から作品紹介をしてもらいます。良いですね!どんな視点を持って作業してたのかなとか普段の生活では気づきにくかったことなど、色々わかりそう!

 

最後に…

持ち物などは特に要らないようで、ほんとに気軽に行ける感じです。

また、子供4名につきスタッフが1人付くようなので、安心できますね。近くに先生が居続ける環境はスキルアップのスピード感も一段と高まるし、エンジニアの駆け出しとしては良い環境ですね。

自分の時代では無かったこういう内容の教室。
ブログを書いてて思うことは、ただただうらやましいということ。
こんな時代に生まれてきた子供たちは逆に色んなもの開発していく人間に育っていくんだなと思いました。
そんな子供たちが将来大きく世界を変えてくれるんだと思う。

僕はそのころおじいさんかな笑
まぁ楽しみでしょうがないですね!

では。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【プログラミング教室】LITALICOワンダー編Vol.3 コース内容以外について

airmanです~。 今回もLITALICOワンダーさんの「IT×ものづくり教室」のコース以外について調べました。 前にもLITALICOワンダーの記事は書いてますので、そちらもどうぞ!   …

【プログラミング教室】LITALICOワンダー編Vol.1 ゲーム&アプリコース

どーもこんばんわー☆airmanです☆ 今回は前回アップした記事に引き続き、子供向けのプログラミングにフォーカスを当てていきたいと思います。 前回の記事はコチラ(スクラッチプログラミング!子供の教育の …

【D-SCHOOL】マイクラでプログラミングを学ぼう!

どーもこんにちは!airmanです! 2018年もそろそろ終わりに近づいてまいりましたね。 皆さんは今年一年どーでしたか?? 目標にしていたことをちゃんと達成できましたか?? さて、本筋に戻すと(まだ …

【プログラミング教育】スクラッチプログラミングを実際に使ってみました!

どうも、airmanです★ 今回は、こども向けのプログラミングの 『Scratch(スクラッチ)』 のご紹介です!   結構、自分の周りでもプログラミングについて気になっている親御さんたちが …

プロフィール


どうもこんにちは!
airmanです。
30前半で息子1人のパパやってます。
「育児って面白い」
この感覚を持ちながら、育児に関する有益な情報を調べては発信してます。
地方でエンジニアやってますが、将来は独立するかも?(^^)
「面白い」を追求するために日々奮闘中!

twitter:Airman

★嫁さんがインスタで男の子向けコーデを日々アップしてます↓↓



ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー