育児を楽しもう!KIDS-ENJOY!!

仕事も育児も前向きに取り組む30代パパのブログ。パパ目線で思ったことを発信!

プログラミング

【プログラミング教室】LITALICOワンダー編Vol.1 ゲーム&アプリコース

投稿日:12月 19, 2018 更新日:

Pocket

どーもこんばんわー☆airmanです☆

今回は前回アップした記事に引き続き、子供向けのプログラミングにフォーカスを当てていきたいと思います。

前回の記事はコチラ(スクラッチプログラミング!子供の教育のために調べてみた!)

 

皆さん知ってる方はいるかどうかわかりませんが、私airmanはプロフィールに書いてある通り、本業でエンジニアをやっておりまする。

と言いましても、某企業の業務システムの構築しかやってません。
まぁ、こんな自分でもプロジェクトリーダーや開発リーダーなどやってます。。。
開発規模は内緒です(恥)

本心は業務系ではなく、音声や映像、画像データを使ったディープラーニングなどもやっていきたいですね。
(いつかは自分で作った何かをアップ出来れば良いんですが、いつになることやら!)

 

で、今回はLITALICOさんのプログラミングスクールについて書いていきます。




LITALICOワンダーとは

LITALICOワンダーの読み方

 りたりこわんだー

LITALICOワンダーてどんなとこ?

 ものづくりに特化した教育を行うIT×ものづくり教室を行っているところです。

 「考える、つくる、伝える」をテーマに、プログラミング/ロボット/3Dプリンター

を使って、最先端のものづくりをしているようです。

この3つのテーマで作業していくことにより、『イメージしたものを形にする』、『試行錯誤する』、『自己表現をする』、『使う人の立場を考える』などの経験をし、想像力を養ていくことが狙いのようです。

子供のうちから↑↑のような考えで物事に取り組めてたら、きっとairmanも違った人生を歩んでいたのでしょう(><)

この時点で、自分が入りたくなってきました。
冗談ではなく、結構まじです。

考える、つくる、伝えるは必須スキルになるでしょ

自分が社会に出て弱いと思ったところが、まさに「考える、つくる、伝える」が弱かったところです。

⇒いやぁ君、エンジニアやっててそれ弱いって本当仕事できない奴じゃん。

そうなんです。

エンジニアにとってこの3つのスキルは、本当に必須スキルなんです。
これからはAIなどで劇的に社会が変わっていき、エンジニア中心の時代になっていくと言われてます。
そんな中、求められるものは結局この3つのスキルになるんですよね。

この3つが強ければ、多分エンジニアじゃなくてもどこでもやっていけると思います。

 

まぁそんな自分は、そこが弱いことを知っておきながら、なかなか認めることが出来ませんでしたので、3、4年前から克服するために密かに頑張ってます。
(遅すぎです。。。)

 

コースについて

ゲーム&アプリプログラミングコース

対象年齢:小学生1年生~高校生

ゲームをつくる側になってプログラミングを学んでいくコースです。

いきなりプログラミングーーー?ってなりそうですが、ビジュアルプログラミングのScratch(スクラッチ)も取り扱ってるようなので、入っていきやすいと思います。

 

範囲はパズルのようなプログラミングからiPhoneアプリまで!

1.スクラッチ

※上に載せたリンクをご参照ください!

2.エンチャント・ジェイエス

ブラウザ(ChromeとかFireFoxとか)で自分が作ったゲームを動かすことが出来ます。というより、HTML5とかJavaScriptとか、学生時代から触れる時代なんですね。。。
私なんて、学生時代はインターネットしかしたことありませんでした(笑)!

ちなみに世の中のエンジニアにはHTMLとかJavaScriptを使ってプログラミングすることが出来ない人はいっぱいいます。自分の周りだけ(笑)??

基礎中の基礎を学ぶのかもしれませんが、早いうちからこういったお手軽なプログラミングを学ぶことはこれからの人生にとって絶対プラスになりそうで、うらやましいです。

3.エックスコード

iPhoneアプリ作る塾って、、、

iPhoneアプリ作る塾って!

時代は技術者の時代になってきたんでしょうかね。

iPhoneアプリ作れるようになったら、アイデア次第ではHITアプリも作成できちゃう可能性もぐーんと上がるし、若い視点から考えたアプリなんて、社会人の凝り固まった頭では思いつかないこともあると思うし、ほんと自分を変えることができる技術ですよ。

なので、LITALICOのプログラミング教室はお勧めします★☆

子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

 

どこに教室があるの??

教室は、大きく分けると東京神奈川にあります。
この時点で東京や神奈川以外の方はごめんなさい!!
ちなみにうちの家からは遠くて…(泣)
今後、地方への拡大お待ちしております!

話は若干それましたが、2018年12月時点で下記場所に教室があるようですね。

無料体験について

無料体験ありました!!↓↓

とりあえず行ってみる、これですよ。

何事にも最初の一歩を踏めるかが大事だと思ってます。
興味のなさそうな子供たちでも、1回行ったら変わるかもしれません。

プログラミングは思考回路が論理的になっていきます。
私も学生時代と今では全く考え方が変わりました。それは、エンジニアという仕事を始めたからだと強く思います。

自分が作ったプログラムを他人に説明する機会はごくごく普通にありますが、この説明がきちんとできない人は、やはりそこまでの人ですよ。
それを若いうちから何回も何回も訓練することにより、プログラミング以外のこともかなり論理的に取り組むことが出来てくると思います。

正直、もっと書きたいですね。このへんの話好きなんですわ。
自分はこれまでの人生は失敗ばかりなんでたくさん語れる気がします笑

資料請求だけも可なので、もし迷うようであれば一度親御さん自身が動いてみる価値はあると思いますよ。何事も行動が大事なんで。

無料体験申込や資料請求は↓↓の公式サイトへのリンクで行えます☆

子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

今回はパパ目線というよりは、エンジニア目線で語らせていただきました。

正直、このくらいからIT技術に触れる機会が普通にある世代がうらやましい限りです。

ただ、うらやましいというよりは、この世代は今よりもっと競争が激しく、個人の力で生きていく世の中になっているのかなと、少し思いました。

けどやっぱり、個人の力がのびて、考えたもの具現化していくプロセスは楽しいです。

それに共感する子供たちが増えれば将来面白くなりそうですね。

今回は以上です。

実は、LITALICOのコースは他にもあるんです!
それは次回の記事にて~。

 

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【プログラミング教室】LITALICOワンダー編Vol.2 無料体験について

みなさんこんばんは~。 最近、仕事が忙しく、あり得ない作業スケジュールになってきて、このままではブラック化しそうな勢いのairmanです。 とは言え、10連休をゲットできそうなので一安心です☆ 皆さん …

【プログラミング教室】LITALICOワンダー編Vol.3 コース内容以外について

airmanです~。 今回もLITALICOワンダーさんの「IT×ものづくり教室」のコース以外について調べました。 前にもLITALICOワンダーの記事は書いてますので、そちらもどうぞ!   …

【D-SCHOOL】マイクラでプログラミングを学ぼう!

どーもこんにちは!airmanです! 2018年もそろそろ終わりに近づいてまいりましたね。 皆さんは今年一年どーでしたか?? 目標にしていたことをちゃんと達成できましたか?? さて、本筋に戻すと(まだ …

【プログラミング教育】スクラッチプログラミングを実際に使ってみました!

どうも、airmanです★ 今回は、こども向けのプログラミングの 『Scratch(スクラッチ)』 のご紹介です!   結構、自分の周りでもプログラミングについて気になっている親御さんたちが …

プロフィール


どうもこんにちは!
airmanです。
30前半で息子1人のパパやってます。
「育児って面白い」
この感覚を持ちながら、育児に関する有益な情報を調べては発信してます。
地方でエンジニアやってますが、将来は独立するかも?(^^)
「面白い」を追求するために日々奮闘中!

twitter:Airman

★嫁さんがインスタで男の子向けコーデを日々アップしてます↓↓



ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー